警報時の対応

警報時の対応

警報発令時の措置

(1) 午前7時現在

尼崎市または兵庫県瀬戸内海沿岸地区に下記の該当する警報(特別警報)が1つでも発令されている。
 → 自宅待機 とする。午前中授業の日は臨時休校とする。

市・地区 該当する警報
尼崎市 暴風警報 大雨警報  洪水警報  大雪警報 暴風雪警報
兵庫県瀬戸内沿岸地区 津波警報

(2) 午後の授業が予定している日において、午前11時現在  

(1)の警報がすべて解除されている → 午後の授業を実施(13:10SHR)とする。
(1)の警報が1つでも継続中である → 臨時休校 とする。

(3)尼崎市以外に居住する生徒向けの措置

午前7時現在

居住地の市町に(1)の警報が1つでも発令されている
 →当該生徒のみ自宅待機とし、午前11時の時点で居住地域に警報が発令されている場合は、以降警報が解除
  されても登校しなくてよい(欠席は公認欠席として扱う)

(注)近隣市(伊丹市、西宮市、芦屋市、神戸市、宝塚市、川西市)以外に居住する場合は、午前7時を午前6時30
  分と読み替える。ただし、近隣市に居住するが、通学時間が1時間30分以上かかる者は、年度初めに担任
  に届け出、午前7時を午前6時30分と読み替える。

(4)定期考査中の特別措置

午前6時30分現在

尼崎・伊丹・西宮・宝塚・川西・神戸・篠山・三田・芦屋市、猪名川町または兵庫県瀬戸内海沿岸地区に下記の該当する警報(特別警報を含む)が1つでも発令されている。
 →臨時休校とする。当日予定考査は最終日以降に実施する。

市・地区 該当する警報
尼崎・伊丹・西宮・宝塚・川西・神戸・篠山・三田・芦屋市、猪名川町 暴風警報  大雨警報  洪水警報  大雪警報 暴風雪警報
兵庫県瀬戸内海沿岸地区 津波警報

注意 1 令和4年度在籍生徒の居住市・町については調査中です。

   2 『生徒手帳』にも書いてあります。

PAGE TOP